刑事事件相談サイト

所長 山田訓敬ごあいさつ

弁護士法人山田総合法律事務所 所長 弁護士

長年にわたり検事としての実績を積み刑事事件にも精通した2名の弁護士の加入により、刑事事件の手厚いサポートサービスの提供を

これまで、私は、25年以上にわたり、弁護士本来の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現はもちろんのこと、依頼をいただいたクライアント様への充実したリーガルサービスのために尽力させていただいてきました。

ただ、これまでの扱ってきた事件の多くは、企業案件や一般民事事件であり、おかげさまでご依頼案件が多く、刑事事件にまで十分に手が回らず、忸怩たる思いで案件処理にあたってきたというのが実際の所です。
いうまでもなく、被害者救済のためには、速やかに刑事告訴を行うべき事件も数多くあり、あるいは、刑事被疑者の側でも、えん罪の可能性がある刑事事件もあり、弁護士が速やかにお手伝いをすべき事件は枚挙に暇がありません。

当事務所では、今般、長年にわたり検事としての実績を積み刑事事件にも精通した2名の弁護士の加入により、これまでの企業法務だけではなく、刑事事件の手厚いサポートを付加した質の高いリーガルサービスの提供を行うことが可能となりました。

刑事事件への対応は、早ければ早いほど適切に行うことができます。
刑事告訴したい。身内が、友人が、逮捕された。
刑事事件に関して、お困りの方は、まずは当事務所にご相談ください。

弁護士法人山田総合法律事務所 所長
代表弁護士 山田訓敬

刑事事件でお困りの方へ

刑事事件への対応は,早ければ早いほど適切に行うことができます

 刑事事件の被疑者(容疑者)として捜査を受けた場合,警察や検察庁での取調べにどのように対応したらいいか,いつ,どのような処分を受けるのか,不安に思われると思います。

 特に,ご自身やご家族が逮捕された場合,身体の拘束はいつまで続くのか,拘束期間をできるだけ短くするためにはどのように対応すればいいのか,この先の手続はどのように進んでいくのか,不安に思われることが多いと思います。


 刑事事件の手続にはルールがあり,警察も検察もそのルールに従って捜査や裁判を進めていきます。そのため,捜査や裁判に適切に対応し,できるだけ早く刑事事件から解放されるためには,手続・ルールに精通した専門家によるサポートが不可欠です。

刑事事件に精通した、元検事の弁護士がサポートいたします

当事務所には,長きにわたり,東京地検,大阪地検,福岡地検等で検事として勤務し,多数の刑事事件を担当した経験を持つ弁護士が2名在籍しており,この2名が中心となって全力でサポートいたします。
 刑事事件への対応は,早ければ早いほど適切に行うことができます。お困りの方は,まずは早めに当事務所にご連絡,ご相談ください。

ご予約フリーダイヤル0120-255-112受付時間 9:30 - 1700 [ 土日・祝日除く ]

お問合せ・ご予約 お気軽にお問い合わせください。

山田総合法律事務所は,遠方にお住まいの方や,感染リスクを心配される方のために,オンラインによるご相談に積極的に対応しております。

当事務所の強み

刑事事件の手続・ルールに精通した専門家による充実したサポート

 刑事事件は,法律業務の中でも特殊な分野で,どのような行為が犯罪になり,どのような刑罰が科されるのかを定めた刑罰法令,捜査や裁判のルールを定めた刑事訴訟法等の手続法令に関する知識だけではなく,それらの法令が実際の捜査や裁判の中でどのように運用されているのかという実態に関する知見がなければ,今後,捜査や裁判がこのように進んでいく,あるいは,このような処分や判決が予想されるといった見通しを立てることができません。

 当事務所には,検事として長年刑事事件の捜査・裁判を担当し,刑事関係の法令が実際の捜査・裁判の中でどのように運用されているのかという実態に精通した弁護士2名が在籍しており,この2名が中心となって,どのような刑事事件であっても的確な見通しを立て,充実したサポートをすることが可能な態勢を整えています。

画像をアップロード

ご相談内容・事件内容から

釈放・保釈してほしい、接見禁止を解除してほしい
前科をつけたくない、示談を成立させたい
示談を成立させたい、逮捕されそうな場合はどうするか
執行猶予を目指したい、無実を証明してほしいなど、
ご相談内容ごとにサポートいたします

ご相談内容から

事件内容・事案から

元検事の弁護士が教える 刑事手続の流れ 

ブログ

2022年3月11日ブログ

痴漢えん罪について

2022年1月13日ブログ

私選弁護人と国選弁護人

2021年12月22日ブログ

保釈について

2021年12月6日ブログ

取調べを受ける際の注意点

2021年9月22日ブログ

身柄事件と在宅事件『HERO第10話から想うこと』

刑事事件担当弁護士紹介

弁護士 若杉朗仁 
  • 平成11年 泰星高校(現上智福岡高校)卒業
  • 平成17年 早稲田大学法学部卒業
  • 平成20年 九州大学法科大学院卒業
  •    同年 最高裁判所司法研修所入所(62期)
  • 平成21年 検事任官(東京地検、さいたま地検、大阪地検、福岡地検等)
  • 平成29年 検事退官・弁護士登録(福岡県弁護士会所属)
弁護士 二瓶祐司 
  • 平成10年 東京都立立川高等学校卒業
  • 平成16年 最高裁判所司法研修所入所(58期)
  • 平成17年 検事任官(東京地方検察庁、福岡地方検察庁、大阪地方検察庁等)
  • 平成27年 福岡地方検察庁飯塚支部支部長
  • 平成29年 東京地方検察庁
  • 令和 3年 弁護士登録(福岡弁護士会)
弁護士 幸野豪 
  • 平成14年 明治大学付属中野高等学校卒業
  • 平成18年 明治大学法学部卒業
  • 平成18年~平成20年 みずほ信託銀行株式会社勤務
  • 平成24年 早稲田大学大学院法務研究科修了
  • 平成24年 最高裁判所司法研修所入所(66期)
  • 平成25年 弁護士登録(福岡県弁護士会)

事務所案内

弁護士法人山田総合法律事務所
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目11-25 
新栄ビル 5F
ご予約フリーダイヤル : 0120-255-112
TEL:092-738-3377
FAX:092-738-3301
電話受付 9:30~17:00
休業日 土・日・祝

弁護士紹介

4名の弁護士で運営致しております。

詳しくはこちら
弁護士費用

相談料や弁護士費用について

詳しくはこちら
事務所案内

中央区大名の昭和通り沿いに事務所がございます。

詳しくはこちら

お問い合わせ・ご予約

お気軽にご連絡ください

刑事事件に精通した弁護士が対応いたします

当事務所には,検事として長年刑事事件の捜査・裁判を担当し,刑事関係の法令が実際の捜査・裁判の中でどのように運用されているのかという実態に精通した弁護士2名が在籍しており,この2名が中心となって,どのような刑事事件であっても的確な見通しを立て,充実したサポートをすることが可能な態勢を整えています。

刑事事件への対応は,早ければ早いほど適切に行うことができます

お困りの方は、まずは早めにご連絡・ご相談ください